--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合言葉は、デジタル☆マジカル♪

2005年10月26日 22:26

「陰陽オペレーター ―DigitalMagical」のあとがき、というかこの作品に関してのどうでもいい話はこちらです。
ネタバレ?というかまぁとにかく作品読んでからの方がわかると思います。
一応「あとがき」なので読んでるの前提で書いてますから。

長いので、暇な時にどうぞ。

※そういえば、白FD画像が次の話へ、黒FD画像が前の話へ、家画像が戻るアイコンです。わかりづらいし小さくてすいません。

それではどうぞ→
どうも、久っびさの新作です。
ファンタジーがいいっぽいって期待してもらったのに何でしょうこれは。
自分ではファンタジー、と思って書き始めたんですけどね。ていうかファンタジーの定義って何だ?
「ファンタジー=アクション」は間違いですか。そうですか。なんとなく自分ではそうなんだけど。
何より、アクションまだ出てないし。これから、出ますから。大立ち回りですから。

ホントは、完結してから一気にアップしようと思ってたんですが、ここまで書いてWebページとして作ったら気に入っちゃって、早く誰かに読んで欲しくてアップしちゃいました。我慢できなかった。

パソコン、ネット、戦隊モノ、妖怪、陰陽、高校の同級生…自分の好きなものをごちゃごちゃと詰め込んでしまいました(笑)
実を言うと、原案は高二の時からありました。
最初は「陰陽とネット」だけで、オリジナルのキャラで。名前とか顔も浮かんでたけどそこから進まなくて。でも思い入れあるからこれはこれで別に書きたいな。
今作、タイトルと最初のぎょうぎょうしい前振りはこの時書いたそのまま。トライデントって歯磨き粉っぽいよね。

あ、文芸ノートにこんな前振り案もあったんでついでだから読んでください。これは絶対もう使わないから。

2050年
情報王が宝を残した――かどうかは知らないが
世はまさに、大情報時代――――。


もう使わないっていうかこれは使えないだろう。

さらに、高三になって…デカレンウェーブ(笑)が来て。都合よく(部長権限、ともいう)部誌のテーマを「ヒーロー」にして。
それで書こうと思ったのが「近未来で戦隊モノ」です。デカレンまんまじゃねーか。
結局間に合わなくてその時出した原稿は戦隊モノではなく既にアップしてある「Choose a hero」なんですが…。
大まかな話の流れは出来てたんですが、これもまたそこから進まなくて、危うくお蔵入りか、という所を今回掘り出しました。
ぶっちゃけた所、その大まかな流れやら設定を書いてある紙ってのが、模擬テストの問題冊子の空きページ(最後とかにある真っ白なトコ)です。早く終わると暇だし、テスト中って静かだから集中できるんだもん♪

結局、全部足して「近未来でネットで陰陽な戦隊モノ」出発進行。
そしたらどうしたことか!なんかすらすら進むんですけど!楽しい!!


ここまでは書くにあたっての経緯でした。まだ続くから。大丈夫?ついてこれる?
最後にようやく後書きらしくなって今作品について。というかキャラ……そのままです。友人を勝手にモデルにするのは中学時代からの得意技です。

こんなトコ工夫したろ!見つけたぞ!って言われるのが大好きです。名前の由来とか、含みとか、文章の中の遊びとか諸々。見つけて欲しくて仕方がなくて、言われる前に教えたくて仕方ありません。無意味。
無闇にキャラ設定ページとか作っちゃうのはそのせいです。今回はキャラ解説したかったけどギリギリ我慢してるんで、誰か何でもいいから気づいてください。あー、言いてぇ!!(禁断症状)

第三章以降も鋭意執筆中なので、期待してお待ちくださいね☆
こんなん長く書く前に続き書けってんだよね。今気がついた。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。