--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストロノート体験

2008年09月26日 04:01

去る19日、友人と4人で”わくわくなんとか科学館”に行ってきました。

注釈:正しくは「わくわくグランディ科学ランド(元・栃木県子ども総合科学館)」です。適当な記憶での勢いだけの発言を訂正して、お詫び申し上げます。

宇宙や地球、人体や電気、力の不思議などを楽しく学べる施設です。ビッグアイのより規模大きいよ。
その場にデジカメを持っていかなかった上に、校外学習の小学生が一杯いたので、写真とかは一枚もないですが、とにかく楽しかったです。サンダルで行くところじゃない。
ボタンはとりあえず押す、ロボットと会話する、クイズに全員で挑むなど…女子大生が4人も揃ってはしゃいでしまいました。

そこでのお土産が宇宙食であり、タイトルの由来であり、以下がそのレポートです。
買ってきたのは「アイスクリーム」と「たこやき」の2つ。
パッケージはこんな感じです。
パッケージ
宇宙っぽいですね。

まずはアイスの方からあけてみましょう。
チョコ、バニラ、ストロベリーの三種が楽しめるみたいです。

触った感じに多少嫌な予感がしつつ、銀色の袋を開けると…
二段仕込みの罠
紙で包まれてた!

この紙を大胆に破くと(点線の切り込みはほぼ無視)、中から宇宙食、登☆場
残念
やっぱり粉々……

数日間雑に放置していたため、砕けていたアイス…
しかし!そのようなことでくじけはしません。いざ!!


なんか…

ええと…

ふぁさーっというか、もふぁっというか、とりあえず、軽っ!
かなり軽くて、食感はぱきぱきで、口に入れるとじゅわーっとしみる感じ。
味はアイスでした。三種ともしっかりそれぞれの。
ただ、「溶けたアイス(常温保存)」でした。甘くて、ぬるくて、濃くて、重い。
アイスは冷たいのがおいしい。


さっ、気を取り直してたこやき行きましょう!たこやき!
ばりばりパッケージを開けていきますよ。
4個いり
たこやきはいってたーー!!

思った以上のたこやきっぷりと、アイスと違って内袋がない男らしさに驚きつつ、一口。

がり


ええ?!
が、がりって!
たこやきががりっていった!
スチロールか!
食べ物かどうか怪しい断面。

硬いです。まるでせんべい。
ただ、ほのかにソースの味がした(気がする)←硬さに驚愕しすぎてなんだかわからない


ここで改めて。これらの宇宙食は、食品をフリーズドライにしたものです。

それって、水でふやかしたらやわらかくなるんじゃね?

ざぶーん
やってみた。
ちなみに、このように水につけておくことを(特に食事後の食器とか)福島の方では「うるかす」と言います。覚えておくように。


久しぶりにOROCHI再臨をやりながら待つこと30分…


もにゃーん
ふやけてる…かな?

それでは…

も…がり


フェイントかっ!
やわらかくなったのは表面少しくらいでした。ただ、だいぶ食べやすくなった。
敗因はただの水でやったことです。冷たい。お湯でやればまた違うかも。

中は変わらず
本日のベストショット。前の写真には無かったけど、たこ入ってました。

宇宙に行くって、大変なんだなあ~
微妙に間違った方向から、そんなことを考えました。終わり。


撮影に使われた食材は、後ほどスタッフ(?)がおいしく(おいしく?)いただきました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sirabuil.blog59.fc2.com/tb.php/298-e52ffdb1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。