--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/2~5 春合宿in群馬

2006年04月09日 22:22

サークルの合宿で、群馬に3泊4日してきました。少し間が開いてしまいましたが、思い出して書いてみたいと思います。お暇でしたらどうぞお付き合いくださいませ。
十中八九長くなりますので、覚悟の上で。

**一日目**********
やってまいりました春合宿!5:30集合というハードなスタートダッシュ。
いきなり寝坊してすいません!けど私が悪いんじゃないと思うんだ!多分!
行ったら結構集まってて、若干の気まずさを覚えつつ配車くじをひく。
遅刻はしてないからオールOKですけどね。

行きの前半はえろ子(ASax・新三年)車。
しかも、前回の夏合宿と違って私は助手席で地図を見る「ナビ」に任命されたわけで。
しっかりしなきゃ☆と乗り込みましたえろ子カー。
椎名林檎やデモMDが流れるえろ子カー。サックスばかりのえろ子カー。女ばかりのえろ子カー。後部座席がやたらとテンション高いえろ子カー。
もうやめますね。

後半の配車くじ、またもや「えろ子 ナビ」の文字。わあい一蓮托生だ★
相変わらず女ばかりのえろ子カー。男子少ないから特別おかしくは無いですけどね。
前半よりは断然落ち着いた雰囲気の車内。
一度行ったはずのドライバー様のあやふやな記憶に惑わされつつも、順調にロッヂ「白い鳥」到着☆

その辺はまだまだ雪がいっぱいでした。3日目にはボードの予定もあるので、その時からワクワク。
練習して、ご飯食べて。
ここでアクシデント発生。携帯の充電器を忘れたことが発覚。へこむ。日記(これ)を後に回す事でこれはなんとか乗り切ることにした。

夜の自由時間は、何やら鬱状態に入っていた私。うちのパート内(というか新二年だけだけど)でいろいろあったのも伴って、一人で部屋に戻り、皆の布団を黙々と敷き、鬱々と体育座りしていましたとさ。
しかもそーいう日に限って誰も話しかけて来ないし誰も部屋に現われないんだよ。

「ドキドキ・ワクワク→憂鬱」な初日でした。「ナミダ・ナゲキ→未来」はKAT-TUNです。

**二日目**********
おはようございます。二日目です。
昨日に引き続き、アクシデント発生。昨夜適当にコンタクトを外してケース(?)に入れたために、朝コンタクトが破れていることに気づく!!へこむ…。
帰るまでメガネ生活を余儀なくされました。下の方楽譜見づらいのになぁ…。

話を本筋に戻します。
天気はなんと吹雪。にもかかわらず(当たり前)一日中練習でした。前日憂鬱だった私にしてみれば没頭できるんですごく都合がよかったり。
単純に練習楽しかったり。お昼にはだいぶ浮上してました。
ただし、自分の担当曲じゃないからと、午前中の練習時間の半分以上寝ていたのは私です。しかもセクリーが支持してるすぐ隣で寝てたのは私です。すごく気持ちよかったです。
すいませーん。

それ以外ではかなり、頑張ったと思うんですけど!
誰か褒めて!

ここで余談。その日の夜、アンサンブル(全体練習)中に考えたこと。
バリトンサックスは、おいしいと思う、という話。
ビッグバンドには基本的に3(4)種類のサックスが使われており、「(ソプラノ)・アルト・テナー・バリトン」という順に音域が下がってきます。つまり最低音サックス=バリトン、なわけ。
「重低音」といえば、皆とはちょっと違う動きをしてみたり、ベースみたいに下から音楽を支えてみたり。
さらにバリトンはサックスなので、他のサックスと一緒にメロディができちゃったりする曲もあるんですよ。
「皆とちょっと違う動きで目立っちゃったり」「主旋律吹けて優越感浸っちゃったり」どっちもできる、バリトンはおいしすぎると思うんだ!
バリトンサックスを眺めながら、そう思いました。私も一曲バリトン担当しますが、それは主旋律(一応)でサックス皆とずっと同じ動き。
バリトンは断然「SATIN DOLL」が大好きです。難しいんだろうけど。アンサンブル中、自分は吹いていないのをいい事にバリトンを凝視してます。キモい。


その日の夜。ふと暗闇を覗いてみたら人発見…!な、何やってんだ!
喫煙スペースで会話する新三年生四人でした。
なんだよ、仲間はずれかよ(どこが)とか思いながら乱入しました。相変わらず暇でしたから。
内容はここではお伝えできません…!!いろいろと支障が出るから(笑)
雰囲気だけでも伝えるなら「抱腹絶倒」って感じ。一人呼吸困難に陥るほどの絶好調トークでした。
皆やるなぁ。
部屋に戻ったら自分だけ若干テンションが高くて、気まずかったです。
フロンツ(Fromプラッチック)著「さよなら、気まずさたち」は読破したんだけど。ダメだった。

**三日目**********
本日の午前中で、合宿での練習は終わりです。
下唇の裏に痕がつくくらいなんで、結構やったと思うよ。

そして今日のメインは何と言っても「スノーボード」です。むしろ合宿のメイン?
合宿大臣のえろ子さんは俄然張り切りだしていましたとさ。楽しそうだね。
私はスキーなら小学校に入る前からやってて結構できる自信があるんですが、ボードは初めてで何も分からない状態でした。ただし雪だけでわくわく。
ウェアを着て、帽子かぶって、ゴーグル着けて。見た感じだけはできそうな雰囲気を醸し出しました。

しかし……こんなに放置されるものだとは思わなかった……。
サークル内でボード初心者は少なくないので、何かあるかと思いきや何も!出来る人は楽しそうに早速飛び出して行きますが、「出来ない人は誰かに教えてもらうとかとりあえず自分で好きにしなよ」みたいな。うわぁん。
一緒にいたえったん(Drums・新二年)は二回目らしいので、とりあえず進むことに。
えったん、確かにあまり説明は上手くないけど(笑)もう一緒にやってくれるだけですごくありがたかったです。涙出そうだったよ。滑ったりリフト乗ったりの間に、いろいろ話をして、かなり深く通じ合うものを築けた気がします。
それなのに、教えてくれる人がようやく現われた後半は、そんなえったんを放置(不本意ながら)する結果に。ホントごめんなさい。
自分が下手なのが悪いんですけど。負けず嫌いすぎて投げ出したくなるのが悪いんですけど。
その報いか、帰ったら膝にアザが出来てました。はぁぁ~。

皆帰ってきて、夜からは飲み会の開始です!!
変な飲み会でした。いつものことだけど。
部室が去年末に引越しになってから、飲み会は店でやっていたため、自由に動いたり声出せたりする広い場所での飲み会はかなり久しぶりだったんです。
皆それを晴らすようにガンガンいって…。ガンガンつぶれて…。

私も気づいたらいつもよりかなり飲んでたみたいです。何かがおかしかった。
友達(女・新二年)が隣に来て、泣き出すんです、急に。私は関わってない個人的な内容なんで書きませんけど。
それをなだめていた私。なんとか泣き止ませてあげたいと思って。すると…なぜかもらい泣きする私。
自分でよく理由がわからないまま割と長い間泣いてました。感情はコントロールできませんでしたが記憶は鮮明です。
その間一緒にいてくださったおニイさん、どうもすいませんでした。まぁ、原因の一端も担ってないとは言い切れませんけどねー…。
お酒の力はさすがだな、と再確認した日でした。

**四日目**********
そんな狂宴の翌朝。割と平気そうな人が多かったみたいです。もちろん、昨夜完全につぶれちゃってて、ずっと具合悪かった人もいたんですけど。
私の場合、つらいのは筋肉痛でした。翌日だから若い。でもそこじゃない。痛い。
それでも、時は過ぎて今日は帰る日です。雨が降りつつも、記念写真を撮って車に乗りましょう。

帰りの前半はネモ(Tp・新三年)車。
後部座席には完全に二日酔いが一人、車酔いも入って若干体調不良が一人で、助手席は私、ドライバーは多分マトリーNo.1の無口さん。
しかもドライバーネモさんは道を大体分かってて、「ナビ…やらなくていいよ」と言われる始末。驚くほど静かな車内で、迂闊にもウトウトしてしまいました。

途中に、かの有名な伊香保温泉に立ち寄りました。私は初めて聞きましたが。
雨も段々激しくなって、温泉入る気も皆なくしていたので、お昼・お土産タイムのみになりました。
えったんのきつねうどんにはそばが二本入っていました。ラッキー…かなぁ…?
時間を持て余した私(達)は見つけた神社にお参りしたり、お侍様やお姫様の顔ハメで写真を撮ったり。私はカメラマンなのであしからず。

後半はひろえ(ASax・新二年)車で大学まで。
前の車がルートと違う道を行くのに惑わされましたが、すぐ私の冷静な状況把握能力・応用力などにより元の無難なルートに復帰。さっすが。
午後7時くらいだったかな?大学到着。お疲れ様でした。
いろいろあったけど、私は元気です。じゃない。いろいろあったけど、楽しい合宿でした。

ここまでお付き合い、本当にありがとうございました。長っ!


コメント

  1. BlogPetのリョー | URL | 79D/WHSg

    きょうリョーがシラが群馬でシラは群馬までサークルも合宿ー!
    きょうリョーが群馬にシラは暇とか覚悟した?
    きょうリョーは合宿ー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。